ニトムズ柔軟剤
b0013918_23133278.jpgいつものようにスーパー物色中、こんなの見つけた。“合成界面活性剤を一切使用せず”となっていたので、ちょっと高めだけどついつい買ってしまった。普段は柔軟剤、滅多に使わないが、さすがに静電気がすごい冬は時々使う。あんまり長い間使い続けると微妙にかゆかゆになっちゃうので調節しながら。何がかゆかゆの原因かは分からないが、ま、合成ものだから何かしら影響してるんだよね。

この柔軟剤、香りも穏やかで今のところ今までのよりは優しい感じはする。大豆レシチンから作られてるとなってたので「レシチン」をちょっと調べてみたよ。
と、そこには石けん作ってるからこそ敏感に反応してしまう文字が!

レシチンは細胞の一つで、一番大きな役割は「界面活性剤」としての働きで、「親油性」(油になじむこと)の働きと、「親水性」(水になじむこと)の働きの両面の役割を持っているそうです。身体の中では、親油性の働きが、血管の内壁にこびりついたコレステロールを溶けやすくしたり、細胞の中の老廃物を親油性と親水性の両方の働きにより、血液の中に溶かし込んで血行をよくしたりして、天然の「乳化作用」の役割をしているそうです。そのためレシチンは血中のコレステロールを溶かして運ぶと言われていて、かなりイイ奴みたいです。

「界面活性剤」「親油性」「親水性」「乳化作用」
これって石けんの説明にもよく出てくる単語だよ!・・ちょっと高感度アップ~☆
でも、メーカーが「ニトムズ」。たしか塗料関連の商品出してなかったっけ?か?
[PR]
by monacom | 2007-04-18 23:24 | ちょっとした日常
<< 心の片隅に・・・ お台場と六本木 >>



手作り石鹸から始まる  プチエコ生活♪     ひらめきの手作り石けんときらめきの毎日
by monacom
カテゴリ
全体
手作り石けん
*オイルの配合表示について
*石けん作りの道具たち
スキンケアいろいろ
ゆるゆるエコ生活
ハーブアロマ漢方
ちょっとした日常
グルーミング
手作りジャムめも
about monaco
検索


(c) 2004-2010 monaco. All rights reserved.

石けんのNo.は、制作した順番で、カットや撮影の都合上ブログにアップする順番とは異なっています。
間違ってるわけぢゃないよ('◇')

当サイトに関係のない
トラックバックやコメントと判断した場合は
予告なく削除いたします。


メールはコチラ
monacosoap☆gmail.com
☆を@に変えてください


以前のyahoo mailはまだ生きてますが、迷惑メール対策のためgmailを追加しました。申し訳ございませんが迷惑メールに入りにくいようタイトルを工夫していただけると助かります。





いつものレンシュウと猫のもな
【不定期更新中】
デジイチレンシュウ風味2

旧練習ブログ


Soap:Seife:肥皂:비누:Savon:Sapone:Jabón:Sabão:мыло:zeep:σαπούνι:szappan:صابون:สบู่

以前の記事
2013年 10月
2012年 07月
2012年 05月
more...
最新のトラックバック
茶のしずくは激安&良い石鹸
from 茶のしずくが激安
良い香り
from (*^。^*)DEBU しま..
【牛ぅ】 やっぱし 【2..
from 自戒録 by hito vo..
スイカ石けん
from ゆらゆら。
【頭の上を】 スペースシ..
from 自戒録 by hito vo..
【日刊エキブロ新聞】 2..
from 自戒録 by hito vo..
【日刊エキブロ新聞】 2..
from 自戒録 by hito vo..
やったね!
from (*^。^*)DEBUしま 専科
バスソルトのプレゼント
from Amataph
話題のオリジナル家紋
from taf blog
ライフログ
タグ
(57)
(54)
(27)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧